« 山越おそるべし! | トップページ | トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男 »

2006年5月 8日 (月)

うどん@香川(四国旅行 その1)

楽しいGWもあっと言う間におわっちゃいました。
写真や旅費の片付け終了。やっとココログUPです。

夜行バスで往復2泊した4泊3日の旅の初日は
”香川@うどん”食い倒れツアー☆
クロとシロさんはレンタカー借りないつもりだったけど
「車でないと大変だよ」とトモダチが言うので予約。
ホント借りてよかった。

で、1軒目は一番人気の”山越うどん”(やまごえと読む)。
通り道にあった”宮武”はお休み。残念!
9時半過ぎにつくと、すでに行列が!?
20060508mon_udonyamagoe2
もっとすごいのは車の数。2ヵ所ある駐車場はいっぱいで
道なりに路中の車がズラリ!
クロたちもかなり上に止めて5分くらい歩いて列の最後尾へ。
今年のGWは晴天に恵まれたけど、これがかなり辛かった。
2時間半強、ほとんど炎天下の中でただ一心に
うどんを夢見て並んだのでした。
ここは”かまたま”が有名だけど”かけ”も美味しいと
聞いてたのでクロは”かけの小”にちくわ天。
シロさんは”かまたまの小”にちくわ天。
20060508mon_udonyamagoe
二人の合計、なんとっ450円!
この値段に2時間半強も並んだとは自分でも驚き。
お味のほうは、クロが食べた”かけ”の勝利☆
なんてったって出汁がウマい!!!
ちくわ天もデカい!!!
ちょうど良い歯ざわりであっと言う間に完食。

2軒目は山越から近い”池内うどん”。
どこに並んだらいいのか分からずウロウロ。
店舗入り口ではなく、建物の間。裏から回る感じ。
15分ほど並んでようやくか、と思った次の瞬間!
うどんは売切れ(号泣!)。蕎麦はやめてすぐに
車に乗り込み移動。

3件目、”善通寺の山下うどん”へ。
こっちも並んでた~(*。*)
またもや炎天下待つこと30分。
クロは”醤油うどん”。シロさんは”湯きりうどん”。
ここもクロの勝利☆
20060508mon_udonyamasita
醤油うどんはネギとレモンがのっていて
自分で大根をおろして醤油をかけて食べるんだけど
麺のシコシコ感がたまらない!
強い食感を求める人は絶対山下うどんを
食べるべし☆
ここの出汁も美味しいので湯きりうどんオススメ。
黙々とうどんを伸ばし、切るという作業をこなす
ご主人。その口からときたま出る店員への指示は
経営者としての手腕も窺わせマス。
山越に比べると調理場が戦場と化している。

4軒目は”長田in香の香”。
すでに16時近かったからかすんなり入れた。
クロは”かまあげ”。
20060508mon_udonkanoka
シロさんは”ひやかけ”。
ここの麺はクロにはイマイチ。
なんていうか麺のまわりがふやけた感じ。
旅行本を見ると「表面は柔らかく、芯はしっかりした麺」と
書いてあった。表現方法や好みは千差万別。
釜揚げの出汁は特に、という感じ。
シロさんの冷出汁は薄くてイマイチ。
ちょっと残念。

残る”むさし”は、宿泊するホテルのまん前なので先にチェックイン。
徒歩で金毘羅参りへ行く前に、5軒目”むさし”へ。
カレー好きのクロはもちろん”カレーうどん”。
20060508mon_udonmusasi
山下でクロが食べた醤油うどんの感動を忘れることが
出来なかったシロさんは”醤油うどん”。
もちろんクロのカレーうどんに軍配が上がったのでした☆
ほんとはご飯も頼んで、美味しいカレーを2度楽しもうと
思ってたのにお腹イッパイで最後の方はアップアップしながら
食べたのでした。美味しいうどんがモッタイナイ。
ここの麺は山越と山下の中間くらいの硬さだけど
ちょっと太め。山下くらいの太さだったら最高なのに。
カレーは甘めだけどスパイシーな辛さ(香りはそうでもない)が
クセになりそう!カレーにはそんなに興味のない
シロさんをもうならせた素晴らしいカレー。
東京にもあったらなぁ(クスン)。

そして一日目の締めくくりは金毘羅参り。
すでに陽は傾き灯りがつき始めたっていうのに
シロさんが奥社まで行くって言うの!
時折茂みがガサガサという度、クロは恐ろしくて
仕方なかったデス。
「クマかオバケがでるよぉぉ。」と言うクロに
「ここは神様のいるところなんだからオバケはイナイ」
と、シロさんはのんびり。
転がってでも早く御本宮に辿りつきたかった
クロなのでした。
20060508mon_konpirasan (御本宮に着いた時は真っ暗!)
夜行バスの疲れから、クロもシロさんもグッスリ。
2日目は観光@祖谷(いやと読む)です。

|

« 山越おそるべし! | トップページ | トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86664/1716690

この記事へのトラックバック一覧です: うどん@香川(四国旅行 その1):

« 山越おそるべし! | トップページ | トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男 »