« トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男 | トップページ | ひさしぶりにお天気☆ »

2006年5月10日 (水)

タイヨウのうた

今年2度目の試写会へ行きました。
”タイヨウのうた”。
20060510wed_taiyonouta
実はあんまり期待しないで応募した映画。
でもいい席で見たいから1時間半前に
トモダチと待ち合わせ。
ちょっと早すぎたと思ったらもう既に人が!

この映画、とっても感動シマス。
「期待しないで」なんて言ったらバチ当たりだった。
邦画もいいなぁ、と思える作品。
内容もほとんど予想したとおりだったけど
それでも映画に入り込めたのは
的確な配役と、無理のないストーリー展開の
賜だと思う。

最近はとんと音楽情報から無縁な生活をしてるから
YUIというシンガーの存在もこの映画で知ったけれど
彼女のイノセントボイスは、切なさと心地良さを兼ね備え
更に、ぎこちない演技が社会を知らないピュアな
主人公にピッタリ!とてもカワイかった☆

相手役の塚本クン。こちらも知らなかった(苦笑)。
細川茂樹似であまりタイプではなかったけれど
見ているうちにどんどんどんどんカッコよく見えて
最後なんか”いつかキムタクみたいな存在に
なるんじゃないか!”と思ってしまうほど。
コミカルなシーンも、淡く切ないシーンも
表情がとっても自然。

そして主人公の父親役、岸谷さんの場面が
この映画に重厚な感じを与えています。

あっという間の2時間。
誰かをたいせつに思う気持ちってステキだなって
思える、そんな映画でした。

|

« トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男 | トップページ | ひさしぶりにお天気☆ »

コメント

こんばんは。
トラバさせていただきました。

公式感想ブログにのっていましたね!

>誰かをたいせつに思う気持ちってステキだなって
思える、そんな映画でした。

僕も同感です。
いいですよね。そういう気持ち。

投稿: nobu | 2006年5月19日 (金) 21:56

この度は、『タイヨウのうた』公式感想ブログにトラックバックしていただきまして、誠にありがとうございました。

本日『タイヨウのうた』公式感想ブログにて紹介させていただきましたのでご連絡いたします。

つきましては『タイヨウのうた』特製プレスシートを送付させていただきますので、下記アドレスにアクセスしアンケートフォームに必要事項をご記入の上、送信ください。


https://enq.nifty.com/qa/fm/CTB050400/taiyounouta_goods

何卒よろしくお願いいたします。

『タイヨウのうた』公式感想ブログ運営事務局』

投稿: 『タイヨウのうた』公式感想ブログ | 2006年5月19日 (金) 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86664/1754372

この記事へのトラックバック一覧です: タイヨウのうた:

» ボディ・ブロー『タイヨウのうた』 [この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!]
映画『タイヨウのうた』全国2万人泣き祭り大試写会で 『タイヨウのうた』を見てきた。 会場にはお客さんが3分の2くらい。 今回の募集方法に問題があったのだろう。 まあ座席数以上に当選させて通路に座らされるより数段ましですが。 メールで当選の案内は悪くないが..... [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 05:39

» 感想紹介5日目!! [『タイヨウのうた』公式感想ブログ]
こんばんは。ハジメマシテ!ニフティ株式会社の貝塚と申します。WEB宣伝担当の本間 [続きを読む]

受信: 2006年5月19日 (金) 20:32

» 「タイヨウのうた」感想文(すごくYUI寄りバージョン) [〜It’s happy line〜 YUI]
雨音薫はただ一人。きっとYUIだけ。 僕が映画を見た直後に感じた感想。 YUIは「演技」という言い方は好きではないと言っていた。「全部自分を使って表したい」とも。 どういう事なんだろうと考えていたが、つまりは「自分ではない誰かになりたくない」という事ではないだろうか? 元々今回の出演オファーを受けたのも「ストリートミュージシャン役だから」というのが大きいと言っていたし、薫という人間もYUI自身がすごく共感できる部分があり、自分(YUI)として映画の中を生きたのではないだろうか? 「ア... [続きを読む]

受信: 2006年5月19日 (金) 21:54

» 『タイヨウのうた』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    06/17公開  (公式サイト)(公式感想ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]  【監督】小泉徳宏 【脚本】坂東賢治 【原作】坂東賢治  【主題歌】 YUI 『Good-bye days』 【出演】 ... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 16:24

» タイヨウのうた [きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/]
初めて何が上映されるか観るまでわからないという モニター試写会に当たって観た作品! 塚本高史出演と聞いて観たかった作品だったので かなり早くに観ることが出来て嬉しさ倍増…☆ 「タイヨウのうた」2006年公開・邦画 監督/小泉徳宏 脚本・原作/坂東賢治 ...... [続きを読む]

受信: 2006年6月13日 (火) 23:53

» 「タイヨウのうた」カップルキャンペーン!! [『タイヨウのうた』 カップルキャンペーン !!]
このキャンペーンは、映画公開日の6月17日からスタートします!! カップルで撮った写真 or 感想を送ろう! 名前・住所・電話番号をメールに書き、カップルで撮った写真、または映画の感想をつけて、 present@stardustpictures.co.jp まで送ってください。 ご応募いただいた素敵な写真や素晴らしい映画の感想をこのブログでご紹介させて頂きます! 「..... [続きを読む]

受信: 2006年6月16日 (金) 17:21

» 小さな恋心が残した、大きな足跡。『タイヨウのうた』 [水曜日のシネマ日記]
太陽の光りにあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えた、 16歳の女の子の物語です。 [続きを読む]

受信: 2006年6月20日 (火) 13:40

» 『タイヨウのうた』 [Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐]
まっすぐに前向きに、今出来る事を一生懸命に! 予告編では、3回泣いた…。 けれど、不思議と劇場では涙はなかった。 その代わり、彼女の瑞々しい歌声が、心の奥にまでジンジンと響いてきましたよ。 『タイヨウのうた』 輝く太陽の様に、キラキラと眩しいくらいの彼女の姿がまぶたを閉じれば浮かんで来る様に印象的です。 太陽に当たれない難病、XP(色素性乾皮症)を患うヒロインを演じるYUIの好演が光ってます。 映画初主演とは思えないくらいの透... [続きを読む]

受信: 2006年6月20日 (火) 22:13

» 『タイヨウのうた』 [京の昼寝〜♪]
彼女は、タイヨウに帰っていった。僕の心に、歌を残して。 ■監督 小泉徳宏■原作 天川 彩(「タイヨウのうた)ソニー・マガジンズ刊」■原案・脚本 坂東賢治■キャスト YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里、山崎 一□オフィシャルサイト  『タイヨウのうた』 太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨宮薫(YUI)は16歳。 昼間の高校に通え�... [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 08:55

» タイヨウのうた [わたしの見た(モノ)]
タイヨウのうた×YUIと薫のうた 「タイヨウのうた」 YUIの主題歌「Good-bye days」が流れている頃には、自然と涙が流れた。 かなしさ、喪失感、せつなさより、 心地良い、爽快な気分にさてくれた。 純粋な気持ちと、生きる力を与えてくれる、 とっても好きなタ... [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 10:07

» タイヨウのうた [わかりやすさとストーリー]
すれ違うことさえ無いはずだった出会いが二人の世界を広げる、女性目線の恋愛環境を持ったYUIプロモーションのサラっと系音楽青春物語。音楽界のポスト浜崎か? 売ろうという意気込みと、売れようというYUIの根性と意志を魅せてくれる。恋の吊り橋理論の実践も見どころ。二人の純愛というより、薫をとりまく家族・友人・恋人の「愛の輪」といったほうがいい。... [続きを読む]

受信: 2006年6月28日 (水) 21:51

» タイヨウのうた(映画館) [ひるめし。]
彼女は、タイヨウへ帰っていった。 僕の心に、歌をのこして。 CAST:YUI/塚本高史/麻木久仁子/岸谷五朗/通山愛里  他 ■日本産 119分 久々に目頭が熱くなって鼻をかんだ映画に出会いましたわ〜。 お気に入り度も久々の五つ★!! 本当は観に行く予定はなかったけど、ロケ地が行ったことある場所だったのでまったく期待しないで観たら、良い意味で裏切られたわよ。 この映画かなり好きだわ。いや〜感動し... [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 16:40

» 【劇場鑑賞68】タイヨウのうた "Live Life Love"(A Song to the Sun) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
大切なもの 歌 家族 そして 彼 限られた時間を 歌と生きた少女の物語 太陽にあたると 死んでしまう 彼女はタイヨウに帰っていった 僕の心に歌を残して 『私、生き生きて生きまくるんだから!』 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 4日 (火) 00:48

» Live Life Love []
『タイヨウのうた』 “月の下でしか生きられない少女”雨音薫役のYUI、“バカで下品な高校生”藤代孝治役の塚本高史。この2人の演技はとてもナチュラルな感じで好感が持てました。それに岸谷五朗の不器用でぶっきらぼうな父親役も後半にかけてすごくいい味出してます。この映画の見所の1つは男の涙でしょうか。全体的に名ゼリフ、名シーンが多い割りに、回想シーンがなくて勿体ない気がしました。 [:URL:] 『タイヨウのうた』... [続きを読む]

受信: 2006年7月 4日 (火) 14:40

» 「タイヨウのうた」 [やまたくの音吐朗々Diary]
6月に全国ロードショーされる「タイヨウのうた」のマスコミ試写。 監督は25歳の小泉徳宏。YUI、塚本高史、岸谷五朗、麻木久仁子ほか出演。 16才の薫(YUI)は太陽の光にあたることができないXP(色素性乾皮症)という病気で、昼間は自宅の部屋に閉じこもり、夜になると駅... [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 15:03

» タイヨウのうた−(映画:2006年98本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:小泉徳宏 出演:YUI、塚本高史、岸谷五朗、麻木久仁子、通山愛里 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) 泣いた・・・。 ラストで薫(YUI)の歌う「Good-bye days」が流れだしたきには鳥肌が立つような感動が押し寄せてきた。...... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 22:23

» 「タイヨウのうた」遅ればせながら・・・。 [よしなしごと]
 ドラマも放映しているタイヨウのうたの映画版を見てきました。病気者と言えば最近は1リットルの涙が記憶に新しく、かつドラマ版は僕的には最高傑作と思っていますが、タイヨウのうたはどうでしょうか。。。... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 01:06

» 「タイヨウのうた」 [Tokyo Sea Side]
YUIの歌声は申し分なかった!儚げで、でも力強く一生懸命歌ってる姿は、病気と闘いながら生きる主人公・薫そのものでした。そしてこの映画は何と言っても自然なセリフがとても生きている。キレイごとじゃなくて、その辺に転がってそうな会話で、だからこそとてもリアルで。個人的には薫と孝治がバス停で初めてまともに話すシーンの会話が好きです。ただ、ストーリー的にもかなり良いのに何故か泣けなかったのが残念でした。 [:URL:] 『タイヨウのうた』... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 09:40

» 「タイヨウのうた」 [雑板屋]
2006年 小泉徳宏監督作 純粋で素朴な映画。色素性乾皮症(XP)に関する作品。 映画としての出来具合は、監督初の本格デビュー作ということで雑で荒削りな気がするけれど、XPという病気そのものの知名度を高めるには十分な役割を果たしていると思う。 XPに関する映....... [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 11:21

» タイヨウのうた試写会 セカチューをもしのぐ涙あふれる感動ラブストーリー、、、だったんですが。 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
まずはじめに、この映画はあなたの予想してるよりイイです!!(断言(笑)) 画づくりが丁寧です、非常に勉強になります。ツッコミどころがないほどリアルな恋愛、家族愛も描かれているので若者にも大人にも心に染み入るでしょう。 松下IMPホール、主演YUIの生ミニライブ(映画開始前に三曲・最後に一曲涙まじりで)、若干20代前半小泉徳宏監督の生出演、ついでに映画プロデューサまで!!ユイちゃんのまるでまじりっ�... [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 14:56

» 【Amazon】YUI in "A Song to the Sun" Good-bye days 映画『タイヨウのうた』YUI写真集【アマゾン】 [オススメ。新作・予約・話題本の通販販売]
YUI in "A Song to the Sun" Good-bye days 映画『タイヨウのうた』YUI写真集 陽の光を浴びたら死んでしまう女の子・雨音薫の最初で最後の恋―19歳のシンガーソングライターYUIの初主演映画『タイヨウのうた』。YUI演... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 20:47

» タイヨウのうた [PLANET OF THE BLUE]
ドラマも見てますが、これは映画版の感想です。 観るきっかけは、ドラマ見てたからなんですけど、思っていた以上に 映画が良く手ですね^^ 是非②紹介したかったんですが、もしかして公開終わってる? 監督  小泉 徳宏 出演  YUI  塚本 高史  麻木 久仁子  岸谷 五郎            通山 愛里  田中 聡元  小柳 友 他 ストーリー    月が昇ると起きだし、日が昇ると眠りにつく少女。雨音薫はXPという難病を抱えていた。    日光などの強い紫外線... [続きを読む]

受信: 2006年9月 9日 (土) 02:41

» タイヨウのうた [ちゅまCHANNEL]
おっとが一人映画を見に行き、DVDまで購入した「タイヨウのうた」 なんだか私に観せたいらしく、というか一緒に観たいらしく、連日、 「ねぇ・・・見ない?」 「今日、時間ある?」 と問いかけていました。 私は映画は集中して観たい派なので、周が寝てゆっくり観... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 00:56

» 【邦画】タイヨウのうた [ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!]
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装2/配役4/魅力4/テンポ3/合計37) 『評論』 「世... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 13:29

» mini review 07017「タイヨウのうた」★★★★★☆☆☆☆☆ [サーカスな日々]
カテゴリ : ラブ・ストーリー 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 119分 公開日 : 2006-06-17〜 監督 : 小泉徳宏 出演 : YUI 塚本高史 麻木久仁子 岸谷五朗 マギー 山崎一 届くことを、信じること。 雨音薫、16才。学校に行かず、夜になると毎日駅前広場で歌を歌い続ける。実は彼女、太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱え�... [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 13:09

» タイヨウのうた 07069 [猫姫じゃ]
タイヨウのうた 2006年   小泉徳宏 監督  板東賢治 原作、脚本YUI 塚本高史 麻木久仁子 岸谷五朗 通山愛里 田中聡元 小柳友 ふせえり 小林隆 マギー(ジョビジョバ) 山崎一 うわぁ〜、、、これはダ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 15:39

« トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男 | トップページ | ひさしぶりにお天気☆ »