« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の18件の記事

2006年7月31日 (月)

”M:I”予習終了

シロさんが木曜日にDVDを借りてきてくれたのに
クロが寝込んでしまったせいでお流れになっていたM:Iの予習。
今更ですが昨日やっと終わりました☆

”1”は思ったより爆発シーンが少なくて意外だった!
だけどとってもテンポが良くて、知的な印象も受けた。
ジャン・レノのあの軽い役どころがちょっともったいナイ。
あと、ジョン・ヴォイトののっぺりとしたマスクのような
表情の少ない顔がコワかった。
どこまで本人がやってるか知らないけど
あの歳であのアクションはすごいと思う。
トンネルでのシーンは本人じゃないだろうけどね(^_^;

”2”はあまり良いウワサを耳にしたことなかったけど
まぁそんなにヒドくなかったかナ。
製薬会社への進入シーンはなかなかすごいアクションで
ハラハラドキドキ。
でもその後のカーチェイス(バイクでもこう言うのかな?)シーンと
決闘シーン長すぎ(*。*)。しかも何故に相手もバイクでトムを追う?
そして、あそこまで引っ張ったのはどうしてなのか。。。
クロには謎デス。
ヒロインのタンディ・ニュートンはチャーミングだったナァ。
ERのカーターの奥さん役で見たのが初めてだった。
”クラッシュ”にも出てたし、予告編しか見てないけど
”シャンドラの恋”もこの役者だったんだ。
でもM:I-2でラジー賞ノミネートだったなんて(*_*)
なんでだろ。カワイかったのに。。。

”2”を見終わったあと、クロはあることが引っかかってたから
シロさんに聞いてみた。
クロ「Ⅲの婚約者だか奥さん役ってこの人じゃなかったよね?」
シロ「こういう人たちは3ヶ月続けばいいほうだよ。」
クロ「。。。」
だってだって彼女はトムのためにおっそろしいウィルスを
自分の体に打ったんだゾォオオオ!
それなのにそんな軽い気持ちだなんて。。。(T_T)悲しすぎる。
こう分析したシロさんのこともちょっと悲しかった。

あと、トムファンの方々には申し訳ないけれど
M:I-2のトムの髪型、かなり変だと思う。
あのコアラのような顔もどうもかっこよく思えないのは
クロだけだろうか。
なんていうかやっぱり濃いぃ顔が苦手なのかも。
トムより黒人のチームメイト(ハッカーの)の方がよっぽどカワイイ☆
あのニッコリ笑ったときの赤ちゃんのような笑顔に癒される感アリ。
クマちゃんみたい(^_^)←まだ言うかって感じ。

何はともあれ”M:I:Ⅲ”楽しみデス☆

20060731mon_mi3
ミッション:インポッシンブル:Ⅲ 公式サイト
http://www.mi-3.jp/top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

病みあがり

二日半ぶりにフトンから解放された。
木曜の夕方、近所の整体へ行って激しく揉まれたため
揉み返しから恐ろしい頭痛と体のあちこちが痛く
唸りながら横になってた感じ。
あぁ、ホントにこのまま寝たきりになってしまったら
どうしようかと思うほど辛い二日半。
おかげで体重は2kg落ちたけど、寝すぎで腰のあたりが
フラフラ。前後にホカロン貼ってマス(おばぁさん状態)。

今回の整体は二度目で、初診のときの先生は
揉み返し全然無くてとっても良かったのに
今回の院長先生のパワー全開な揉み方はクロには
強すぎマシタ(;_;)
次回は先生指定か、揉み返しヒドかったから弱めでって
お願いしよう。。。

あーあ、赤ちゃん作りのために薬飲むの控えてたけど
今回は湿布だけじゃ全然太刀打ちできずで
胃薬と頭痛薬飲んじゃった(T0T)

運動不足がたたってるんだろうなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

内職漬け

相変わらずクロは”一夜漬け”状態で内職をこなしている。
ここ最近はかけもち内職をしているくせに
週末はバッチリ遊ぶから、その分週明けへのしわ寄せは
大きくてツラい(;_;)
子供の頃に身に付いたものってなかなかどうして
改善されないものなのだと毎週思う(^_^;

今日は梅雨の晴れ間か梅雨明けか、とてもいいお天気で
洗濯洗剤のCMよろしく、お陽サマの光に反射する
真っ白なシーツやタオルケットを横目に見ながら
お義母さんからのお茶のお誘いも断り、
クーラーのきいた部屋でコツコツ作業をこなしました。
なんとか片方完了!
もう一方は明日までだから夕飯を仕込んでから
始めよ~っと(^。^)

久々に我が家のブルーベリーも
ぴかぴか光っていました☆
こんな日もお陽サマのおかげで何となくシアワセ☆
大雨の被害に見舞われている場所にも
早くこんなお陽サマが顔を出しますように。。。
20060726tue_berry1  20060726tue_berry2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

こころの洗濯

東京に来る前のクロはドライブが大好きだった。
あの頃のクロは、車に乗ってちょっとおっきめのボリュームで
大好きな歌をかけ、一緒になって大声で歌って泣いて
悲しいこととか未来への不安とかで押しつぶされそうな心を
いつも元気にしていた。
星のきれいな夜中に、ひとりで箱根から伊豆スカイランを走り
お気に入りの場所に車を止めて
吸い込まれそうなほどの星空を見ているのが大好きだった。

夢を持って東京に来た頃のクロは
「東京には空がない」と言った智恵子さんのことを
よく考えていた。
だって本当にそうだったから。
星なんて数えるほどしかなくて
地上の電気が反射して真夜中でも空は明るかった。
家賃半分並みに高い駐車場代を考えたら
車だって持ってくるわけにはいかず
毎朝ラッシュに揉まれ
週末は土日とも目が覚めるともう夕方とか夜だったり。

唯一クロに残っていた元気は歌を歌うこと。
コンポから流れる曲にあわせてちっちゃな声で歌い
大好きなメロディーだったり、大好きな歌だったりすると
何だか涙がでて、かんしゃくを起こしたように泣いてしまった。

今はとってもシアワセなクロだけど
あの頃のクロもこころの中に存在していて
ひとりの時にふっと歌を歌って泣いてしまう。
たまにはこうやって、こころの洗濯をすると
昔みたいにスッとして元気なクロになれるみたい。

そして今日のクロのお洗濯ソング。
Mayo Okamoto Clips 1998~2002
岡本真夜のビデオクリップDVD収録”この星空の彼方”。

Evolution
Boyz Ⅱ MenのEvolution収録”Dear God”。

どっちも透明な空気の中にいる感じのする曲デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

今日はイケアに行ってきます!

南船橋にイケアがオープン(もうとっく?)。
トモダチが行こうと誘ってくれたので午後から
行ってきます☆
クロがちょうど誘ってもらったほぼ同じ頃
仕事のお客さんからイケアの話を聞いたシロさんも興味津々。
トモダチに同行許可を貰いました(^_^)

前回義母のところに来ていたスウェーデンからの
留学生が自国ブランドのことを色々話してくれたとき
イケアも出てきたので
実はその頃から是非行ってみたいと思ってたから
朝からワクワク☆
お目当ては折りたたみイスとキッチン用品!

シンプルでかわいい家具とか欲しいけど
クロんちはとっても狭いから、絶対シロさんチェックが入って
結局はいつもと同じように涙を呑むんだろうナァ。。。
そこは切ないけど、”捨てられない病”の
クロの荷物が多いから仕方ナイ(;_;)

そのあとは飲み会!
なんだか盛りだくさんで楽しい一日になりそう☆

IKEAのHPはこちら。
どれも欲しくなっちゃう(^_^;
http://www.ikea.com/ms/ja_JP/local_home/funabashi.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月21日 (金)

スーパーマン リターンズ

行ってきました!”スーパーマン リターンズ”。
いやぁ、なかなかオモシロかったですヨ。

内容はさておきCGの凄さには目を見張るほど☆
”花田少年史”の次にコレを見ちゃったからか。。。
とにかく空を飛んでても、そのまま宇宙に出てっちゃっても
海上、海中どこでも違和感ナシ!
CGの技術に感嘆(*。*)。
これだけでも充分見る価値あると思う。

迫力もなんたってスゴイ☆
しょっぱなから、”爆発するだろうナァ”と身構えたのに
いざ爆発したら”ビクッ”となりました(情ケナヤ。。。)
”タイタニック”や”ポセイドン”よろしくな場面でも
引けをとらないと思いマス。
単発的にかなり体が硬直状態になりました(^_^;

今作は”正義”っていうよりも
地球に戻ってきたスーパーマンと
別れを告げられずに彼に去られてしまった
恋人との”愛”(そこまで重くないけど)が主体。
だからケヴィン・スペイシー扮する敵も
愛すべき悪役という感じでそこに重さはないです。
クロが昔見てた”スーパーマン”はTVドラマだったか。。。
よくは覚えていないけど、今作のようにコミカルじゃ
なかったような。
”スター・ウォーズ”もそうだけど
昔のフィルムの方がなんだか趣があって
悲哀が強く感じられたことも要因なのかナ。

スーパーマン役の”ブランドン・ラウス”は
正に”現代のスーパーマン”。
20060721fri_superman2
自分の顔が濃いからか、濃いぃ顔の男性は
あんまりタイプじゃないクロですが
あの顔に見つめられたらドキッとしちゃいそう☆
表情もそうだけど、セルロイド人形のような
昔っぽいのっぺりとした顔の感じがとっても合ってマス。
一瞬、何年か前に買ったプレスリーのアナログEP盤の
ジャケを思い出しました(^_^;
欲を言えば、もっと”冴えないクラーク・ケント”の場面が
欲しかったかも。
子役の男の子は”ホーム・アローン”時の
マコーレー・カルキンくんを大人しくした感じでとってもキュート☆
一体だれなんだろう。。。検索してもなかなか見つからナイ。

最後に。
”スーパーマン リターンズ”鑑賞時の「注意事項」。
オープニングがディズニーランドの”スペース・アドベンチャー”
並みなので、酔いやすい体質の人は目をそらすことを
オススメします(^。^;
ちなみにクロは危ないとろこで本編に突入。
惨事を免れたのでシタ。

アンケート書いたら”3Dポストカード”もらったのダ☆
こういうカードって久々に見た。
昔よくオカシのオマケであったなぁ。あと友達の海外土産とか。
試写会でこういう”オマケ”ってあまり貰ったことナイから
昨日のクロの”ちっちゃなシアワセ”になったのでした☆
20060721fri_superman (3D感を伝えられなくて残念!)

スーパーマンリターンズ”HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/supermanreturns/

| | コメント (5) | トラックバック (31)

2006年7月18日 (火)

うなぎレポ 三島”桜家”

3連休初日はバイクで遠出。
暑い中、風を切って走るのは気持ちいい☆

バイクに乗ってシロさんの後ろ姿と
流れる景色を見ていると
クロはとってもシアワセな気持ちになって
大声で「うれしいナァ」とか「シアワセだね~」って
はしゃいでしまいマス(^。^;
どんなに歳をとってもずっとこうしていれたらいいナ。

今回はお墓参りがメインだけど
せっかく近くまで行くのだからと、三島の”桜家”
ランチしました。特にランチメニューというのはナシ。
20060718tue_sakuraya4 (来週土用の丑の日だからかすごく混んでた!)
浜松よりもうなぎが有名なのは、三島の水に少しのあいだ
泳がせることでうなぎが美味しくなるからだそうです。

メニューは丼と重が3ランクずつあってランクの違いは
うなぎの枚数が異なるだけとのこと。
そして、丼と重がそれぞれ同じ値段だから
「どう違うんですか?」と聞いたところ
「器が違うだけです」と言われてシマッタ(^_^;

クロもシロさんもうなぎ2枚の重箱2,200円を注文。
20060718tue_sakuraya1 きも吸いとお新香付き。
タレは甘すぎず辛すぎず濃すぎずで
シロさんはちょっと物足りなそうだった。
クロは、食べてるときはすっごく美味しいと思ったけど
今となっては思い出すのが難しい。
ゴハンは柔らかめ。これもシロさんには失格らしい。
この2つに関してはクロもまぁ頷いてしまうけど
皮と身の間の脂の感じはどこにも負けないウマさ☆
20060718tue_sakuraya2 もうサイコーッ(>_<)
このトロけるような脂の感じ。今まで食べたことないデス。
そしてもうひとつ絶賛したいのが”山椒”。
20060718tue_sakuraya3
柑橘類のように爽やかな香りと
ピリッと効くのが病み付きになりそう☆
後者2つに関して言えば”桜家”サイコーです!
あ、あとお新香も浅漬けでとっても美味しかった。

前回は”うな繁”へ行ったから、次回は”うなよし”に挑戦☆

気になった方は、お近くへお越しの際に是非どうぞ。
”うなぎ 桜家”HP
http://www.sakura-ya.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

た~まや~!

日曜は毎年恒例の”横浜花火大会”へ行ってきました。
例年と違うとろこといえば、メンバーが
シロさん’sママとホームステイ中の留学生、
それからクロ&シロさんの同級生1名。
かなり不思議な組合せだった。

今回ももちろんお昼過ぎにバイクで出発し
いつものエリアを陣取ることに成功☆
ギリギリセーフって感じだったけど、いい場所とれたのダ。

今年は少し花火の数が少なかったような気がするのは
気のせいだろうか。。。
けれど、前日の暑さがウソのように涼しかったことと
いつもより花火の写真を上手に撮ることができたから
今年の花火大会は思い出に残るだろう。

と、言うことで”た~まや~☆”
20060718tue_hanabi2 20060718tue_hanabi4 20060718tue_hanabi3
そしてドラちゃんも撮れた(^0^)
20060718tue_hanabi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさっても試写会☆

必死に内職をこなす中、お昼過ぎにポストをのぞくと
あさってのよみうりホールでの”スーパーマンリターンズ
試写会案内が届いてマシタ(^0^)
20060718tue_shisyakai

来月までに済ませようと思っていた
有楽町での用事もできるから、いつもよりうれしい☆

郵便屋さん、雨の中オツカレサマです。

昨日は雨のなか自由が丘に出掛け
ふたりして疲れきって帰って来たにもかかわらず
思い立って夜の10時頃から部屋の大改造をしました。
物置台と化していたテーブルを手前に出して
今日からテーブルで内職☆
イスに座って作業するほうが正座イスより楽ちん。
日本人なのに情けナイ(^_^;

スーパーマンリターンズ”HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/supermanreturns/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月15日 (土)

バイクできました!

バイクできました!

お天気がよくて絶好のバイク日和。
写真はうなぎの老舗、静岡県三島市の桜家です。
結構並んでるけどせっかくだから待ちまっス!
ああ、いいにおいだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

恐ろしい珍客

さっき洗濯物を取りこんでたら、気をつけていたのに
部屋に虫が入ってしまった!
全長3㎝はあろうかという尾の長いハチのような虫が
電気の傘の中をブンブン飛んでるっ(>。<)
トラネコ模様の尾には全体にフサフサと毛が生えている。
虫嫌いのシロさんがいたらきっと逃げ回ってたことだろう。。。

シロさんより虫に強いクロでも今回はオドオド。
なんたってスゴイ羽音だしデカイし早いし(T0T)
とにかくムシコロリを手に取り、オソルオソル応戦。
3回くらいシュウシュウかけたらジュウタンの上に
落下してバタバタ。
弱ったところを新聞紙で軽く叩いてつまんで外にポイッ!
ホントこわかったぁぁぁぁ(;_;)

ネットで調べたところ”シオヤアブ”というアブの一種と判明。
小昆虫にとっては、かなり残忍なアブらしい。
20060714fri_shioyaabu

去年の夏は、これまた大きくて羽音のスゴイ
スズメ蛾の一種”ホウジャク”が来訪した(*。*)
キレイなんだけどあまりの羽音にビックリ!
20060714fri_houjyaku

どっちも初めて見たし、いい経験にはなったんだけど
かなり心臓にワルイ。
クロにとって未知の生物が、まだまだたくさん
潜んでるんだろうナァ。
東京だからって甘くみちゃダメだナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早く冬がくればいいのにナ

連日の猛暑でかなりバテ気味のクロは
エアコン病で昨夜から肩凝り頭痛(T_T)
どうしたら肩凝り頭痛とオサラバできるのか。。。
今回はまだ吐き気と胃痛がないだけ
いつもよりはいいんだけど。。。

まるで悪さをして三蔵法師に頭のわっかを
締め付けられた孫悟空のようだといつも思う。
でもどっちかというとそういう外的要因じゃなくて
脳内神経を針でさされてるみたいな痛み(>_<)
もしや以前話に聞いたことのある更年期障害か?!
「そこらじゅうを針でさされているような痛みが走る」らしい。
この歳ですでに更年期障害!
そう思うと更年期障害の方のツラさが身にしみマス。

明日は高速2ケツしてクロの田舎へお墓参りに行く予定なのに。
なんとしても今夜中にこの持病から解放されなくては。。。

あぁぁ、冬の透き通るような寒さを思い出すと
ちょっぴりシアワセ。
去年の冬に初雪の翌日に撮った写真でも見て
心を冷却しよーっと☆
20060714fri_yuki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

昨日は”花田少年史 幽霊と秘密のトンネル”の試写会に
行ってきました☆
20060710mon_hanada
”タイヨウのうた”の試写会と同じ九段下会館だったので
早めに並んで2階席の一番前を陣取る。
小学生くらいの子供を連れたお母さんもまばらにいて
なんだか微笑ましい。
”親子試写会”があったらきっと子供たち大はしゃぎだろうナァ。

イントロからかなりギャグ(死語?)な場面が散りばめられ
”最後までこの勢いのままだったらどうしよう。。。”と
不安になりながらも映画は進んでいく。
場内が何度爆笑の渦に呑まれたことか(^_^;
気が付くと徐々にシリアスな内容になっていくんだけど
それでも要所要所に必ずオチがあって
泣いたり笑ったりと見ていてちょっと忙しい。
少林サッカーより軽めのCG(?)もこの映画だと微笑ましく思える。

この映画のテーマは、子供の視点で見た親子愛かナ。
花田少年とセーラー服を着た女の子の幽霊を軸に
それぞれの家族のドラマや過去が絡まりながら進行していく。
どのシーンも内容が濃くて、映画が進むたびその前のシーンが
霞んでしまって何だかもったいない。
まるでオムニバスのようです。

クロが一番印象に残っているのはやっぱり友人”壮太くん”。
この子役スゴイです!
20060713thu_hanada_1 (右がわの子デス)
なんたって運動会のシーンは大人顔負け。
久々にクロは泣き声をこらえすぎてシャックリが出ちゃいました(*。*)
杉本哲太との父子像は、クロが夢に描く親子像。
子供が生まれらあんな子供に育ってほしい。

子供ってちゃんと親を見て育ってるんだなぁって
この映画で改めて思い知らされました。
たとえどんな親だとしても、子供にとっては唯一無二の存在。
どうしようもない親にだって愛して欲しいと思っているし、
親が気づかないように感情を抑えてしまうことだってたくさんある。
花田少年の家族のように慎ましやかな生活でも団欒のある
幸せな家族ばかりじゃないことをこの映画を見て
たくさんの子供たちに知ってほしい。
親にだって子供のことをもう一度ちゃんと受け止めて欲しい。
だけど、たとえそんなことを深く考えなくとも
この映画を見終わったあとにはきっと
家族を大切にしようと思う気持ちを再確認できます。

これから親になろうとする人たちや
この夏休みちょっと時間を作って、お父さんもお母さんも
子供といっしょに家族みんなで見て欲しい、そんな映画です。

20060713thu_hanada2_1 ジロちゃんの出番が少なかったのは残念。。。

”花田少年史”公式HP
http://www.hanada-shonen.com/top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

ハーレー試乗と憧れのチクテカフェ

やっと先々週末の出来事up(^。^;

土曜日は恐ろしい肩凝り頭痛と闘い
シロさんの看病(湿布貼り)のおかげで、翌朝はなんとか回復!
お昼過ぎに雨も上がったので、バイクで幡ヶ谷にある
ハーレーのお店に行ってきました。
で、シロさんのお目当ての車種が試乗してきたのダ☆
まずはシロさんひとりで慣らし試乗。
戻ってきてクロも後ろにのっかって試乗。
いやぁ、さすがハーレー!快適な乗り心地(^0^)
高速飛ばしたら気持ちいいだろうナ。
ただちょっとクロの足掛けの位置が下すぎて
シロさんの足とぶつかるし、マフラーがかなり暑い(*。*)
もう買う気満々で行ったけど欲しい色がなくて
秋モデル待ちになってしまいました(T_T)
次回はどんな色が出てくるのかも来月までわからず。
”果報は寝て待て”デス。

帰り道、下北沢の近くにいるとわかったクロは
以前友達と行ったときに、時間がなくてお茶できなかった
チクテカフェ”でお茶して帰ろうと提案。
試乗でウキウキ上天気のシロさんも快く賛成してくれました。
20060702sun_cicute3 ツタが絡まっていい感じの外観。
このカフェは町田にある”チクテベーカリー”という
天然酵母パン屋さんの店主のお友達がやっているカフェ。
小さくて華奢な可愛らしい奥さまが店長さんです。
店内は間接照明で落ち着いた癒しの空間になっています。
そのパン屋さんのパンとマフィンを仕入れていて
このマフィンがとっても美味しいと聞いたので
ずっとこの日を夢見ていた食いしん坊のクロなのでした。
20060702sun_cicute
シロさんはセットで。マフィンはバター&ハチミツ。
奥のニース風サラダもボリュームがあってウマイ☆
これにコーヒーか紅茶が付いて1300円くらい。
20060702sun_cicute2
クロは単品でハム&チーズのマフィンとカフェオレ。
このカフェオレがサイコー☆
紅茶でいうとロイヤルミルクティみたいな感じ!
マフィンはどっちも美味しい(^0^)
軽くお茶するにはちょっと高めだけど、時間があるなら
お気に入りの本を持ってゆっくり出掛けたい場所デス。

久しぶりに夕焼けがキレイで、家につくころには
この夕焼けが終わってしまうので
バイクの後ろに乗ったまま後方に広がる幻想的な空を
デジカメでバチバチ写すクロはかなり怪しかったかも(^_^;
そんな甲斐あってステキな写真が撮れマシタ☆
20060702sun_sora2 20060702sun_sora

残すは”インサイド・マン”の感想のみ(>。<)
忘れないうちに書かなくちゃナァ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

今週も試写会☆

今回は”花田少年史”。

20060710mon_hanada

こういうほんわか心があったまりそうな映画の
試写会が当たるのってとってもウレシイ☆
しかもシロさん興味なさそうで
週末一緒に見に行ってくれなそうな映画だから
ダブルでウレシイ☆

”花田少年史”公式HP
http://www.hanada-shonen.com/top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

ジャンプ・ボーイズ(追記)

ブログおすすめなので☆

http://ameblo.jp/jumpboys/

公式サイトから行けるんですが。。。

20060706thu_jump3_1 チビッ子たちカワイイなぁ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドキュメンタリー映画”ジャンプ・ボーイズ”

おととい”ジャンプ・ボーイズ”の試写会に行ってきました☆
20060706thu_jump 20060706thu_jump2

台湾映画というと”藍色夏恋”しか見たことがなかったから
この監督がどんな雰囲気の映画を作るのか興味深々。

そして、ドキュメンタリーやノンフィクションというスタイルも
クロが興味を寄せる分野。かなり期待大。

監督は、子供たちに体操を指導するコーチの弟。
小さい頃から体操で活躍する兄を羨望する、甘えん坊の弟らしさも
織り込まれている。
コーチと7人の強化選手(といっても小学2年、1年、幼稚園生!)が
大会を目指し猛特訓する映像の合間に、それぞれの子供たちの
個性を紹介し、コーチや子供たちの家族、担任のインタビューを
交えながら進行していく。
かわいいイラストや効果音、子供たちのちょっとした演技ありで
ドキュメンタリーにありがちな”重さ”や”暗さ”が感じられなくていい。
監督が”兄を慕う弟”本人で、だからこそ子供たちと同等の立場で
インタビューが出来、ありのまま子供たちを映し出せてるんだと思う。

子供たちの大粒の涙がかわいくてギュッとしたくなる。
痛かったり、なかなか上手くできなかったり。
それでも体操が大好きだというのが伝わってきて
期待に応えようとがんばってしまう子供たちに
聞こえないくらい小さな声で”がんばれ”って応援したくなる。
誰よりも一番に子供たちの心をコーチが分かって
いるからこそ生まれる、信頼関係がまた素晴らしい。

クロは映画のチラシに対してJAROに訴えたくなるような、
違和感を感じることが多々あるけれど
この映画のチラシは、大げさな言葉や”本当にこの映画を見たのか?”と
疑いたくなるような勘違いな文章もなく的確にまとめられている。
チラシ作りのお手本にしてほしい(^_^)
”7人のがむしゃらな姿に、日本の大人も子供たちも
 明るい未来を夢見る力を思い出すかもしれない。”
まさにその通りです。

癒しが求められる昨今、動物や大自然を映した”ディープ・ブルー”や
”皇帝ペンギン”のようなドキュメンタリー映画が話題になっていたけれど
”ジャンプ・ボーイズ”は、癒されるだけでなく、今の世に忘れ去られつつある
”夢”に対する憧れと情熱を思い出させてくれる、かわいくて優しい映画です。

早くDVDほしいナ☆
実は、途中2人しか子供たちの区別がつかなかった
記憶力の悪いクロなのでした(^。^;
(最後にはだいたい把握できたけど)

”ジャンプ・ボーイズ”HP
http://www.jumpboys.net/
20060702sun_jumpboys

”キャスト”から7人の子供たちそれぞれの特徴をつかんでから映画を見ると
クロの100倍楽しいかも(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

今日は試写会☆

週末から昨日のことを色々書きたいんだけど
昨日まで内職サボッてしまったから
試写会前に何とか内職を片付けてしまわないと(*_*)

で、今日の試写会は”ジャンプ・ボーイズ”。
ちょっとマイナーな映画だけどドキュメンタリー好きのクロは
とっても楽しみ☆
台湾の体操少年達が表彰台目指して日々がんばる姿を
収めたもの。ちなみにこの映画の監督は
少年達に体操を指導しているコーチの弟さんらしい。

昨日の”インサイド・マン”のことも書きたいし
内職してるのがもどかしいクロなのでした(^。^;
今日からクーラーつけることにした我が家も快適で
なんだかシアワセなお昼時☆

20060702sun_jumpboys

”ジャンプ・ボーイズ”公式サイト
(チョーかわいいです☆)
http://www.jumpboys.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »