« 生パスタと共栄堂カレーと十番祭り | トップページ | ラフ ROUGH »

2006年8月23日 (水)

ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男

お盆明け最初に見た映画は
ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男”。
20060823wed_brian
本当はゲド戦記かパイレーツオブカリビアン(これは土曜に見た)を
見に行く予定だったんだけど、単館系かと思っていたこの映画が
いつも行ってるシネコンでやってて、ゲドやパイレーツよりも
先に終わるだろうという予想の元、これを見ることにしました☆

シロさんもクロもチラシ見ただけの予備知識だったので
ストーンズ初期から全盛期辺りの彼の葛藤が
もっと描かれた映画なのかなぁと思っていたらそうじゃなかった。
自分の死の間際、ブライアン・ジョーンズを殺したことを
告白した建築家の視点で描かれていて
ブライアン・ジョーンズをシロさんの話でしか聞いたことの
なかったクロは彼を美化しすぎていたのだと
少しばかりショックを受けてしまいました。
でももっと前の彼を知らないんだから、この映画が全てでは
ないのですが。。。
キースはどういう部分で”サイコーのヤツだった”と言ってるんだろ。

もっとストーンズの映像とか音源とかが盛り込まれているのかと
期待したけれどそれもナシ。ほんのちょっとあるだけ。
ちょっとしたプロフィール代わりのような話で始まり
大半は彼の挫折から死までを建築家の視点から綴っている感じ。

でも見に行ってよかったカナ。と思える映画。
彼をはじめ、60年代のファッションがとてもステキだった。
あの服装でA.A.ミルンの家で暮らしていたんだと考えたら
襟とかヒラヒラした服を着たプーさんが頭をよぎってしまった(^_^;

役に関して言えばミックがちょっと似てました。
あと、かわいいナァと思ったジャネット役。
イーオン・フラックスでシャーリーズ・セロンの妹役を演じていた
アメリア・ワーナーでした。

”ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男”
http://www.brianjones.jp/

|

« 生パスタと共栄堂カレーと十番祭り | トップページ | ラフ ROUGH »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86664/3182843

この記事へのトラックバック一覧です: ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男:

« 生パスタと共栄堂カレーと十番祭り | トップページ | ラフ ROUGH »