« Illustrator勉強中 | トップページ | 秋の気配 »

2006年9月19日 (火)

ユナイテッド93

近くのシネコンで今週末で終了予定になっていた
ユナイテッド93”を日曜日に見てきました。
200609018mon_united93

予告編や関連記事などで得た知識から
”大半が機内でのこと”だと思っていたけど
前半は、当該機が飛び立つまでと、
貿易センタービルに突っ込んだ航空機のハイジャックが発覚し
航路を見張る諸所のセンターが混乱し始める、
という場面が入り混じりながら進行していきます。

そして後半部分で機内のことが語られていきます。

この映画でクロが一番ショックを受けたことは
すごい軍事力を持つアメリカが、”空”という領域に対して
恐ろしく無防備だったという事実が描かれていた部分。
ファーストクラスと操縦室の隔離があんなものだと
いうことにも驚き!(ファーストクラスなんか乗ったことナイ)

機内でのストーリーに対してクロは何ともコメントできません。
犯行グループを見て”人間魚雷”の映画を思い出し
つい50年前の日本人も同じような状況下だったことに胸が痛む。
エンドロールと同じく、ただただ9.11で被害に遭われた方々の
ご冥福を祈るばかりです。

前半での、航空局やいくつかの管制センターや軍という
めまぐるしい場面の切り替わりにシロさんは酔ってしまい
後半は映画どころではなかったようです(^_^;
クロは身近ではない言葉のやり取りのため
字幕を読むのに精一杯だったから酔わずに済みました☆
以前も一度だけシロさんが映像に酔って具合悪くなった
ことがあって、何の映画だったかなぁと考えてたら
シロさんがボソッと
「この映画、ボーン・スプレマシーの監督だよね?」と一言。
ビンゴ!(^0^)
シロさんは”ボーン・スプレマシー”のトンネルカーチェイスを
見て具合悪くなったんだった(^。^;

最後に。
9.11のテロは、一種の戦争なんだということを
改めて思い知らされたように思います。
そして、この映画を後世に伝えていかなければいけないと思いました。

”ユナイテッド93”公式サイト。
http://www.united93.jp/top.html

|

« Illustrator勉強中 | トップページ | 秋の気配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86664/3501720

この記事へのトラックバック一覧です: ユナイテッド93:

» ユナイテッド93 [Steeve Blog]
本日鑑賞してきました。 自分のある信念を持って行動するテロリストたち、そしてたまたまその飛行機に居合わせた乗客乗員たち。 ある強い信仰や信念がこれだけテロリストを突き動かすことができるのだ。。ある意味怖いモノを感じました。 93便の墜落には、ホワイトハウス... [続きを読む]

受信: 2006年9月20日 (水) 23:51

» ユナイテッド93 [まじめにふまじめ★]
史実を基に製作された映画は数多く、特に悲劇的な事件を描 いた映画は心に残るものも [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 19:51

« Illustrator勉強中 | トップページ | 秋の気配 »