« アンパンマン? | トップページ | 土日のできごと »

2006年9月 5日 (火)

ジブリ映画 ゲド戦記

やっと見てきました”ゲド戦記”。
20060905_gedo1
先週末、田舎から妹が遊びに来たので
土曜の夜にシロさんと3人でいつものシネコンへ。

うーん。
クロにはやっぱりイマイチでした。
見る前から原作を表現するには
2時間じゃムリだろうと思っていたけれど
あそこまで異なった作品になっていることが
かなり残念でならない。
シリーズ化にするとか、もっと時間をかけて
”ゲド戦記”を映像化してほしかったなぁ。
”ゲド”についても”竜”の存在についても
”真の名”についても、原作を読んでいないと
それらにどれだけの意味があるのかがさっぱり分からない。

でも原作を読んでいない妹は
「面白くないって聞いたことあるけど面白かったね。」
と言っていました。
シロさんは「あの映画は原作を読んだ人向けだね。」
というけれど、原作を知らないほうがジブリ映画として
この作品を面白いと感じることができたのかもしれない。
それってどっちがシアワセなのかなぁ(ー。ー;

脚本はともかくとして、監督が力を入れていたという背景は
とても素晴らしかったデス!特に空は昼も夕方も夜もどれも素敵。
20060905_gedo2
それから杖の輝きがまるで写真のようにキレイでした☆

”ゲド戦記”公式サイト
http://www.ghibli.jp/ged/

|

« アンパンマン? | トップページ | 土日のできごと »

コメント

こんちは~♪(^o^)/
コメントいただいたのが嬉しかったんで、オイラも遊びに
きちゃいました。

そうそう!自分の記事では書き忘れちゃってたけどオイラも
あの光る杖の描写が印象的でした☆
あれは魔法で光らせてるのか、はたまたあの世界ではああ
いうランプが一般的に出回ってるのか・・・何気に気になった
もので。(^^ゞ

原作を読んでる人なら場面を“具体的描写”される楽しみ
があると思うし、読んでない人には“細部を想像で補う”
楽しさがあって、どっちも負けないくらいシアワセかなと
思いますが、いかがなものでしょうね~。(^-^)

>ガンヘッド♪サマ☆
 コメントありがとデス。
 あの杖の光は魔法の光ですヨ(^0^)。
 ドラえもんにでも頼んで原作を読まずにこの映画を見た
 自分に会って感想を聞いてみたいほど
 相変わらずどっちがシアワセなのか考えています。
 ”こころ”と”思考”がどっちも譲らないんですよね(^_^;

投稿: ガンヘッド♪ | 2006年9月 7日 (木) 05:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86664/3332157

この記事へのトラックバック一覧です: ジブリ映画 ゲド戦記:

» ゲド戦記 [まじめにふまじめ★]
タイトルは『ゲド戦記』。 「さぞかしゲドとやらが剣を 振り回して大暴れする、痛快 [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 22:06

» 『ゲド戦記』2006・7・30に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
?2006 二馬力・GNDHDDT 『ゲド戦記』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ある日、西の果てに棲む竜が人間の住む東の海に現れ、同時に人間界にさまざまな災い起こるようになる。災いの源を探る旅に出てる大賢人ゲド(通称ハイタカ)(菅原文太)は、道中で国... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 13:31

« アンパンマン? | トップページ | 土日のできごと »