« 今日はオペラシティ | トップページ | 生まれて初めての不整脈 »

2006年11月28日 (火)

”夕風ブレンド” スキマスイッチ

夕風ブレンド (初回限定盤)(DVD付)

明日発売だけど、今日届きました☆
さっそく内職のお供として聴くことに。。。
今回は先行シングル「アカツキの詩」も購入済み。

内職が一段落したので感想をちょっと。

素晴らしいアルバムです(^-^)☆ 買ってヨカッタ。
M-1「藍」はちょっと切ない名曲。1曲目にいきなりこんなに
いい曲を持ってきて大丈夫?っていうくらいいい曲デス。
で、なのに次はガラリ変わって「ガラナ」。
「え~っ(^_^;」って思ったけどそんなこと全然なかった。
アルバム全体の流れは聴きやすくそれでいて飽きさせず
いいものがたくさん集まって「ぎゅっ」って感じデス。

ステキなインストが始まったと思ったら
「福耳」とは全然アレンジの違う「惑星タイマー」。
福耳としてのポップ調もいいけど
しっとりと聞かせるアルバムver.もステキです☆
ただ、ティンパニー(?)みたいな打楽器の音が
どうも浮いちゃってる感じがするのはクロだけかな(^_^;

M-5「月見ヶ丘」はかわいくて
「ボクノート」の歌詞はとっても綺麗。
M-8「ズラチナルーカ」はボーカルがダブリング?
曲調もアレンジもちょっと変わってて、いつもだったら
聞き流しそうだけど何だか耳が傾く。

M-10「アカツキの詩」はアルバムよりも音が多くて
ポップ感が増しています。
シングルの特典DVDしかまだ見てないけど
この歌のクリップ(アニメーション)の色は
温かさと切なさと懐かしさを兼ね備えている感じで
いろんな想いが溢れてきます。

ちょっとでも興味があったなら購入をオススメしま~す(^-^)

余談だけどスキマのアルバムタイトルを聞くと
いつも決まって堂島クンの「黄昏エスプレッソ」を思い出します。
どのタイトルも夢見がちで懐かしくてあったかな印象です。

余談 その2
ちょっと気になっているところでマスタリングしてました。
いい音なのはそのせいかな。。。
アルバム前2作品持ってないけど、今度聞き比べてみよっと。

|

« 今日はオペラシティ | トップページ | 生まれて初めての不整脈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86664/4345031

この記事へのトラックバック一覧です: ”夕風ブレンド” スキマスイッチ:

» 無料PV「 アカツキの詩 」 スキマスイッチ [最新J☆POPレビュー]
スキマスイッチ 「 アカツキの詩 」のPV 最新JPOPランキング ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 11:32

« 今日はオペラシティ | トップページ | 生まれて初めての不整脈 »