« こどものこころ。 | トップページ | 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 »

2008年2月 7日 (木)

「再会の街で」

2000207thu_saikainomatide

見たい見たいと思っていたら明日で終わりということで
駆け込みセーフで雪の日曜に見てきました。

9.11で妻と娘2人、更にペットのプードルと全てを失った元歯科医を演じた
アダム・サンドラーに興味があったんだけど
とてもデリケートでシリアスな役をあそこまでこなせるとは。
今後もいろいろな役に挑戦してほしいデス。

「フォーチューン・クッキー」や「アルマゲドン」の印象から
クロの中では気が強いイメージのリブ・タイラーも
「ロード・オブ・ザ・リング」からずいぶん丸くなって
優しく、けれど芯の強いしっとりした女性という印象に変わったりと
ひとりひとりが印象深く心に残った作品でした。

中でも、既婚女性という同じ立場のクロにとって
ジェイダ・ピンケット=スミス(ウィル・スミスの奥さん)のラストの演技に
めちゃめちゃ感動してしまいました☆

最後に、オープニングで使われているグラハム・ナッシュの「シンプルマン」。
あの選曲は素晴らしいと思いマス!

シロさんが言うように結構「え?」な感じの終わり方なんだけど
他にどんなラストだったらいいんだろうと考えると、時間的に見ても
あれで終わりにするしかないのかなぁ(^-^;

「再会の街で」 オフィシャルサイト。

|

« こどものこころ。 | トップページ | 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86664/10321064

この記事へのトラックバック一覧です: 「再会の街で」:

« こどものこころ。 | トップページ | 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 »