« 海日記 2008.05.15thu。 | トップページ | またひとつ、お気に入りがふえました☆ »

2008年5月17日 (土)

「アイム・ノット・ゼア」

そういえば先週土曜に蒲田にカーテンを取りに行った帰り
仕事だったシロさんと川崎で待ち合わせて、久々に映画を見ました。

で、見たのは「アイム・ノット・ゼア」
洋楽好きのシロさんには外せない映画。

クロはあまりボブ・デュランを知らないし
もっと軽いタッチの作品が見たかったので「うーむ。」と思ったけど
ヒース・レジャーの遺作でもあるし
絶賛されていたケイトブ・ブランシェットの演技も見たかったので
しぶしぶ了解。
ミシェル・ウィリアムズも出てたのね。

で、どんなだったかというと。

20080516fri_imnotthere

というのが正直な感想。
事前知識では全員がそれぞれボブ・デュランを演じていると
思ってたのですヨ。
それだったら見てたらわかってくるかなぁ、と思ったけど
そうじゃぁなかった!?

イントロダクションにあるように「大胆なアプローチ」とか
「これまでにない全く新しいスタイルの音楽ドラマ」そのもの。

「これはこういう作品なんだ。」と理解しながらも
「なんでなんでっ!?あんた何者なの?デュランのなんなのぉぉ。」
と、上映終了まで悶々として見てました。
シロさんもそうだったと聞いて
自分だけじゃなかったんだと安心したりして(^。^;

でも演技は誰も彼も印象的で素晴らしかったです。
ケイト・ブランシェットのあのしぐさや動作。
アカデミー賞取れなかったのが悔やまれマス。

あとは「パヒューム」のベン・ウィショー。
ちょこちょこ間に出てくるだけなんだけど存在感アリです!
モノクロだから余計インパクトあるのかナ。

次は思いっきりかるーい映画が見たーいっっっ(>0<)
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」とか
題材は重いかもしれないけど「ハンティング・パーティ」とかね。


「アイム・ノット・ゼア」 公式サイト

|

« 海日記 2008.05.15thu。 | トップページ | またひとつ、お気に入りがふえました☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86664/20991174

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイム・ノット・ゼア」:

« 海日記 2008.05.15thu。 | トップページ | またひとつ、お気に入りがふえました☆ »