« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の9件の記事

2008年6月27日 (金)

庭日記。

明日はやっと土曜日。
といっても仕事が決まらないクロにはあんまり関係ないんだけど
毎晩ヘトヘトになって帰ってくるシロさんを思うと”やっと”という思い。

って言いながら、「ゆっくりしたいよー」と言うシロさんに
明日は新宿まで付き合ってもらうんだけどね...(^-^;

今日は日中おひさまが見え隠れ。
海に写真撮りに行こうか迷ったけれど
部分的に顔にかぶれが出ているクロは、化粧水すらドクターストップ。
日焼けが怖いので海は諦め、外のお花で心和む日々なのデス。

20080627fri_hana

20080627fri_olive

20080627fri_berry

前から少し敏感肌だったけど肌荒れが酷くなったのは引越し後。
陽射しが強くて日光アレルギーになっちゃったのかナァ(T_T)
それとも加齢ッ!!!!?
いきなりっ!?(T0T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

海日記 2008.06.14sat。

もう10日も経っちゃいましたが、2週前の土曜日に
シロさんと海へ行きました。

それぞれカメラを持って海を撮影するアマチュアカメラマンの二人。
あまり健康的ではありません(笑)

20080624tue_614umi01

20080624tue_614umi02

20080624tue_614umi03

20080624tue_614umi05

20080624tue_614umi06

20080624tue_614umi07

今回行ったところは、あんまり植物がなかったのが
植物好きのクロには残念!

この後、図書館とスーパーに寄って帰宅。
ちょっとの時間だったけど、引っ越してきてから
なかなか街を散策できてないシロさんには、充実した時間だったみたいデス。

今日だったらスッキリとした青空と海が撮れたかナ。
お掃除そっちのけで行けばよかったかも(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しばらくぶりの青空。

20080624tue_sora

今日は思いっきり洗濯やお掃除をしました!
お天気の下で何かをするのって気持ちいい(^-^)

前の家みたくベランダに置いた植物をボーッと眺めていたいけど
今ベランダにはビルベリーとブラックベリーのみ。
あとは玄関と家の脇の細い花壇に置いているので
誰にも見られずにお花を眺めて過ごすことができないのデス(T_T)

本当は全部ベランダに置きたいんだけど
シロさんストップがかかっていて...。

クロの安らぎなのに、シロさんには邪魔なだけのようです(;_;)
ま、前の家でベランダを占拠してたから仕方ないか...。

玄関に置いたヒメヒオウギのお花はだいぶ前に終わって
今朝見たら種がはじけていました☆
20080624tue_himehiougi
咲いたあとそのままにしておくと球根化するし
毎年たくさんの種がこぼれて、どんどん増えていきます(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

花があるってステキ。

20080619thu_hana

お花をゴミとして捨てるのが苦手なクロは
滅多に切花を買わないんだけど
近所の方が自宅に咲いていたお花を切って分けてくれました。

帰宅したシロさんも食卓に置いたお花を見て
「この赤い花がいいね」って興味深々。

これからはたまに切花買おうかな(^-^)

それにしても高校で華道を習ってたとは思えない生け方。
華道も茶道も大っきらいだったもんナァ(^。^;
もっと真剣に覚えとけばよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土いじり。

今週は越してきてから初めてホシノ酵母を起こして
ホームベーカリー食パンを再開したり
やっと引越しダンボールから土を出して
昨日ホームセンターで見つけて思わず買ってしまったビルベリーを
植え替えたりしました☆
やっと趣味を再開した辺り、キモチに余裕が出てきたのかなぁ
と、思いマス(^-^)

20080619thu_berry1

20080619thu_berry2

以前から目をつけていたブラックベリーも買いました☆
20080619thu_berry3

ちなみに、週末少しずつ片付けてはいるんだけど
まだまだ下の部屋はどこもダンボールだらけデス(^-^;
そろそろ屋根裏で寝るには暑くなってきたので
寝室だけでも早く作らなくっちゃ!って思ってはいるんだけど
シロさんの仕事がまた忙しくなってきて今週末も休出するらしく
もうしばらくこの状況が続きそう...。

前のとこでも、部屋のレイアウトがパッとヒラめくと
不思議と怪力が出てシロさんを驚かすくらいの模様替えを
ひとりでやってたくせに
カーペット新調をシロさんに却下されてからというもの
全然ヒラめかなくなって
平日はほとんど2階で過ごすダメダメ主婦のクロなのデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

YOKOHAMA夜景集。

「幸せになるための27のドレス」を見た日、
川崎で別の映画を見るシロさんと早々にわかれ
先月末のリベンジにと、開映までひとり夜景を撮影。
なかなかいい写真が撮れました☆

今更ですが910IS、明るくて広角ですごいお気に入りデス。(^-^)
ちなみに時間・天候・関係なく、風景だったらISO感度は200で撮ってマ-ス。

20080617tue_yokohama1

20080617tue_yokohama2

20080617tue_yokohama3

20080617tue_yokohama4

20080617tue_yokohama5

20080617tue_yokohama7

20080617tue_yokohama6

このあとすぐ映画を見たから、余計に「あー、また結婚式したいナ。」
とか思っちゃったのかも(^-^;

誰かここでの結婚式に呼んでくれないかナァ...。なんちゃって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「光の帝国 常野物語」

 光の帝国

先週イチちゃんに勧めてもらった恩田陸さんの「光の帝国 常野物語」。
土曜に海へ行った帰り、図書館に寄って早速借りてみました。

日曜はライブだったんだけどちょっと仕事に行ったシロさんを
横浜のマックで待ってる間に読み始め、
イチちゃんが言ってたように先へ先へとどんどん進んで止まらない!
そんな本でした。

クロは超常現象とか信じてるし
何かを崇拝するとしたら、それは「自然」(精霊?)だと思っています。
それとか、この本には関係ないんだけど
キリストやそれ以前・以後の歴史上偉業を成し遂げた人たちは
ものすごい文明を持った宇宙人(本人達は気づいていない)か
もしくは宇宙人になにかしら与えられた人なんじゃないか、とか。
ピラミッドとかアステカ文明とかナスカの地上絵にしたって
もうスゴすぎて、そうとしか思えないヨ!
と、たまにそういう話になるとついシロさんに力説してしまいマス(^-^;

この短編集は様々な特殊能力を持った常野(とこの)の人たちの物語。
太古の山の精霊のようで、ふと気づくといつの間にかそばにいて
見守ってくれているようなキモチになります。

バブル前後から将来に不安を抱く人が増えた日本人に
そっと何かを気づかせてくれる、そんな本です。

一話目の「大きな引き出し」から涙が出るのを必死にこらえ
あふれそうになると本を閉じ
心拍数が下がったらまた本を開きの繰り返し。
日曜昼下がりの少々混みあうマックじゃなくて
家でひとり、大声をあげて読みたかったナ...。
読み終わったあとは、クロの心の一冊である「錦繍」のように
思い切り泣いたあとの晴れ晴れとしたキモチに似た清々しさが
心にふんわり漂う感じデス。

と言うことで、イチちゃんサンキュ~(^0^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

「幸せになるための27のドレス」

「アイム・ノット・ゼア」→「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」と
クロ的には少々重い映画が続き、なにかこうスカッとする
映画が見たいナァという気持ちがずっとあって
ついにその想いが叶いました☆

20080612thu_27dress

「プラダを着た悪魔」はオシャレでカッコよかったけど
恋愛を夢見る女性なら、この映画がオススメ!
特に最近のクロはジェームズ・マースデンに夢中なので
見ている間中、夢見っぱなし(^-^;

キャサリン・ハイグルの綺麗なのに地味な感じが
ジェーンにピッタリでした☆
そして、「ロズウェル 星の恋人たち」のイザベル役だったなんて
全然気がつきませんでした。
なんかネタが尽きたみたいな終わり方だったのは覚えてるんだけど
途中からのイザベルの存在が思い出せナイ...。
桂由美さんのドレスも使われているらしいけど
初めのほうでジェーンが試着しているウェディング・ドレスが
そうなのかな?あのドレス、ステキだったなぁ(^-^)

もう一度結婚(結婚式?)がしたくなる、そんな映画デス☆

「幸せになるための27のドレス」 公式サイト。

ちなみにこの日はシロさんと別行動。
クロがこの映画を見ている間
シロさんは「痛いほどきみが好きなのに」と「パリ、恋人たちの2日間」を
ひとりで見ていました(^。^;
クロはイーサン・ホークがあまり好きじゃなくて
シロさんがDVDを買うほど大好きな
「ビフォア・サンライズ」&「ビフォア・サンセット」も見てないのよね。

昨日書いた「奇跡のシンフォニー」のサントラも購入し
届くのが待ち遠しい梅雨のひととき。
あー、早く仕事したい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

「奇跡のシンフォニー」

引越し後はじめて当たった試写会は
ありふれた言葉だけど、こころ温まるものでした。

「ネバーランド」では少し影のある繊細な男の子を演じた
小さなハイモアくん。
今作では繊細さに加え、大人顔負けの強い意志をもった
少年を演じてマス。

「あり得ないよ。」と言ってしまえば
それまでの映画になってしまいがちな内容だけど
そう思わせない構成が素晴らしいデス!

20080611wed_augstrush

ハイモアくんを取り囲む大人たちも見応えありマス。
人間になってしまったピーター・パンを思わせるロビン・ウィリアムズや
「ウェイトレス」の演技が可愛かったケリー・ラッセル
クロは初めて見るジョナサン・リース=マイヤーズ
「クラッシュ」以降、結構気になっているテレンス・ハワード。

そしてこの映画の要にもなっている音楽が素晴らしい☆
クラシックとロックで違和感ないのかなぁとちょっと心配してたけど
そんな心配は無用でした。
サントラ盤で一番好きな「プリティ・リーグ」のハンス・ジマーも
クレジットされていて納得。
サントラ欲しいナァ。

映画や音楽っていいナ☆

「奇跡のシンフォニー」 公式サイト。

「奇跡のシンフォニー」オリジナル・サウンドトラック。
「奇跡のシンフォニー」オリジナル・サウンドトラック

「プリティ・リーグ」オリジナル・サウンドトラック。
(オリジナル・サウンドトラック) プリティ・リーグ オリジナル・サウンドトラック(CD)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »