« オリーブの花。 | トップページ | 「幸せになるための27のドレス」 »

2008年6月11日 (水)

「奇跡のシンフォニー」

引越し後はじめて当たった試写会は
ありふれた言葉だけど、こころ温まるものでした。

「ネバーランド」では少し影のある繊細な男の子を演じた
小さなハイモアくん。
今作では繊細さに加え、大人顔負けの強い意志をもった
少年を演じてマス。

「あり得ないよ。」と言ってしまえば
それまでの映画になってしまいがちな内容だけど
そう思わせない構成が素晴らしいデス!

20080611wed_augstrush

ハイモアくんを取り囲む大人たちも見応えありマス。
人間になってしまったピーター・パンを思わせるロビン・ウィリアムズや
「ウェイトレス」の演技が可愛かったケリー・ラッセル
クロは初めて見るジョナサン・リース=マイヤーズ
「クラッシュ」以降、結構気になっているテレンス・ハワード。

そしてこの映画の要にもなっている音楽が素晴らしい☆
クラシックとロックで違和感ないのかなぁとちょっと心配してたけど
そんな心配は無用でした。
サントラ盤で一番好きな「プリティ・リーグ」のハンス・ジマーも
クレジットされていて納得。
サントラ欲しいナァ。

映画や音楽っていいナ☆

「奇跡のシンフォニー」 公式サイト。

「奇跡のシンフォニー」オリジナル・サウンドトラック。
「奇跡のシンフォニー」オリジナル・サウンドトラック

「プリティ・リーグ」オリジナル・サウンドトラック。
(オリジナル・サウンドトラック) プリティ・リーグ オリジナル・サウンドトラック(CD)

|

« オリーブの花。 | トップページ | 「幸せになるための27のドレス」 »

コメント

「奇跡のシンフォニー」いい映画だったねー!
帰りの電車の中で余韻に浸ってましたよ。。
私はこの奇跡を信じたいな。
ブログに感想書こうと思いつつまだ手付かずだけど。。近いうちに!
試写会、誘ってくれてありがとう☆

>いちちゃん。
 コメントさんきゅ~☆
 この映画を見たたくさんの人がそう言ってくれるといいね!
 いちちゃんの感想も楽しみにしてるヨ~。
 最近めっきり試写会当たらなくなっちゃったけど
 今日もいくつか応募したので
 当たった際には一緒に行ってチョ(^0^)

投稿: いち | 2008年6月12日 (木) 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86664/21561395

この記事へのトラックバック一覧です: 「奇跡のシンフォニー」:

» 『奇跡のシンフォニー』 [cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー]
6月公開作の中でなにげに一番期待をしていたフレディ・ハイモア主演の『奇跡のシンフォニー』を新宿で観てきましたー。 ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン。生まれつき類い希な音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実... [続きを読む]

受信: 2008年6月24日 (火) 20:45

» 【2008-154】奇跡のシンフォニー [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? まだ見ぬ両親を捜して── 少年は、旅立つ。 音楽── それは3人を結ぶ唯一の絆 きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 11年と16日・・・施設で育った孤独な少年。 でも彼は信じていた。この世界のどこかで...... [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 00:15

« オリーブの花。 | トップページ | 「幸せになるための27のドレス」 »