« 発芽玄米。 | トップページ | 『エクリプス/トワイライト・サーガ』 2010.11.30tue »

2010年12月 7日 (火)

コサージュ作り。2010.11.12fri

妹の結婚式につけていくコサージュを、前日に生花で作りました。

お昼前にお花やリボンやお土産を買いに出たのに
散々迷いすぎて帰ってきたのが夕方。。。
すでに時間配分が大幅に狂ってしまいました(-_-;

7つも作るとなると、お花や葉っぱがかなりの量になり。。。

まず、お花をひとつずつ首元で切り、葉っぱも使う長さで切って
1時間ほど水揚げさせます。

20101112fri_corsage1

その後、ひとつずつワイヤーをしてフローラルテープを巻き巻き。。。

20101112fri_corsage2

お昼も食べず、夕飯も作らず食べずでここまで終わったのが23時(>0<)!!!

実は朝から頭痛もあって最悪なコンディション。
かなり辛いコサージュ作りとなりました(T_T)

出来上がってから一つずつ霧を吹いてプリンのカップに立ててラップして
全部を冷蔵庫に仕舞ったのは日付を超えて式の当日午前1時。
24時過ぎにクタクタになって仕事から帰宅したシロさんの夕飯もないまま
二人してぐったり。
お腹が空き過ぎて二人してぱりんこをボリボリ(-。-;

頭痛と睡魔との戦いや、お花が上手くまとまらなかったり
リボンの結びが縦結びだったり歪だったりしたけれど
何とか上手くできたかなぁと。

と言うよりも、体調不良から「これでいいや!」という勢いだったけど
翌日みんなが付けたところを見た時は
「作って良かったなぁ。」と、がんばった自分に満足♪

胸元から時折香る薄ピンク色のバラのほのかな香りが
寝不足のクロを癒してくれたのでした。

今回は散々なコサージュ作り(体調)となりましたが
また機会があったら作ろうと思いマス(^-^)★

ドレスの生地や色合いの関係で3つ売れ残ったけど、そのうちの1つは姪っ子が
携帯ホルダーに付けてくれて、それがとっても可愛かったから良しとしよう!

作ったコサージュの写真↓。

20101112fri_corsage3

20101112fri_corsage4

20101112fri_corsage5

20101112fri_corsage6

20101112fri_corsage7

使わなかったお花たちはフローラルテープのまま
首元まで水につけて台所に飾りました。
半月以上経つのに、まだいくつかは元気に咲いています☆

今回ふと、『コサージュとブートニアはどう違うのか』と思い、調べてみました。
コサージュは束ねた茎が斜め左上方になるように留めるそうです。
知らなかった!!! 

というか今まで何度が作ったけど、ブートニアみたいに茎を下にして
胸元に留めていました。
これが「やってはいけないこと」なのかまでは調べてないですが。。。

なので茎を上にして留めることを前提にしてアレンジするそうデス。
素人のクロはテープがつい厚くなって全体が重くなるので、
まとめるのにかなり苦労しました(^_^;

しかも、コサージュ付けたところを写真に撮るのを忘れてしまいました(T_T)
辛うじてコサージュが見える写真が一枚あったので、そこだけピックアップしてみました。

20101112fri_corsage8

ちなみに新郎が襟元につけるブートニアは
花嫁のブーケと同じ花を一輪使って作ります。

フランス語の「ボタンホール」という意味で、
新郎の襟のボタンホールに挿すか、そこにピンで留めます。

その昔、男性が野に咲く花を摘んだ花束を渡してプロポーズしたところ
女性がその花束の中の一輪を男性の襟元に挿してプロポーズを受けた、
というのがブートニアの由来だそうです。

素敵なお話デス(^-^)♪

神田うのちゃんみたいに、クロも何度も結婚式したいナァ。
もちろんシロさんは、「オレはもういいや。」と言っていましたが。。。(^-^;

|

« 発芽玄米。 | トップページ | 『エクリプス/トワイライト・サーガ』 2010.11.30tue »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86664/37983151

この記事へのトラックバック一覧です: コサージュ作り。2010.11.12fri:

« 発芽玄米。 | トップページ | 『エクリプス/トワイライト・サーガ』 2010.11.30tue »