カテゴリー「音楽」の記事

2010年12月 8日 (水)

最近感動したPV。

前にも書いたことありますが、音楽と映像が融合するPVが、クロは大好きです♪


で、最近というか今日初めてflumpoolの『Snowy Nights Serenade』という曲の

PVを見たら、潤っとなって何かじんわりして。。。忘れないうちにメモしとことって思い。


この曲はクリスマスソングで、雪の舞う夜の公園のベンチで、様々な人生というか

人々の交わりを感じる場面があって「人は誰かと繋がって生きてるんだなぁ。」と

「ひとりじゃないんだ。」って思える映像と歌詞がステキです★


雪の舞うPVと言えば、Every Little Thingの『恋をしている』のPVも大好きです。

雑貨店から恋人達を見守る持田香織ちゃんが、昔見た『エンジェル 僕の歌は君の歌』

という映画の大地真央さん演じる天使の役にぼんやりと重なります。

『恋をしている』のPVは、場面に合わせたスノーボールが出てきて(どれも欲しい)

とても手の込んだPVだなぁ、と思って見ていました。


実はflumpoolの曲って始めて聞いたんだけど、

調べたらとっても人気なのね。。。(^_^;

TV見ないもんだからついて行けてナイんです(汗)。

でも、よくよく思い出してみるとリスモのCMは知ってるし、

『君に届け』の予告編が好きで

何度か見てたから、知らず知らずのうちに耳にしてたみたい(^-^)。


PV見てて思ったんだけど、ボーカルの山村隆太くんは色んな人に似てるなぁと。

まず思ったのは林 遣都クンでしょ。それから長沢まさみちゃんとか。。。

あとはチャゲアスの飛鳥とか。。。似てないって?(^-^;


ま、それは余談として優しい声もステキだナって思いました♪


これからの季節にも、淋しくてひとりだと感じる人も、誰かがそばにいる人にも

色んなシチュエーションの人が見ても、改めて気づくことが何かある気がする

そんなPVです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

クロさんライブ。

先日23日と27日に
クロが大好きな「クロさん」のライブがありました☆

23日は緊張のあまり始まってもずっと足がガクガクガク。
27日はトモダチのお陰でとってもいい場所で
クロさんの歌を聴くことができ
”感動”なんて言葉だけじゃぜんぜん足りないくらい
幸せな気持ちになったクロなのでした。

昔の曲もたくさん演って、一緒に歌って。
お母さんになってもおばあちゃんになっても
ずっとずっとずーっと、クロさんのライブに参加するんだって
心に誓ったクロなのでした(^-^)

今日の夕方もライブがあるんだけど
なんとクロは今日からアメリカ旅行...。
こんなステキなことが起きる年末なんてめったにナイ(クロさんのライブ
のこと)のに、その時間飛行機に乗ってるなんてとても悲しいデス。
でも、クロさんも大好きなナッシュビルとメンフィスへ行くので
「クロさんもここに来たんだ」ってところをたくさん見てこようと思いマス☆
あとは、5年前にご主人の仕事でアメリカに行ったトモダチにも会えるし。

今日のライブに行けないことと
シロママさんと3人旅行ってのが
この旅行を両手離しで喜べないクロの本音(^_^;

クロさん、これからもたくさんライブやってくれるといいナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

INSPi丸ビルライブ☆

INSPi丸ビルライブ☆
たまたま入った丸ビルで
17時半からINSPiのライブがあるということなので
ちゃっかり座っちゃいました。
歩き疲れたし。
1階ホールのツリーをバックに歌うそうで~す!

楽しみ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

プロコルハルム「青い影」。

20071024wed_procol_harum

クロはレコードが大好きです☆
ラッカー盤の、あの黒くピカピカと光る
無数の筋のある盤面を眺めているだけでかなりシアワセになれマス(^-^)
そんな場面がお陽サマの下だったらもうサイコーです☆

以前、部屋の模様替えをしたときにオーディオの設定も変え
それ以降使っていなかったクロのレコードプレイヤー。

来月のシロさん’S B.D.のプレゼントは色々考えた末、
先月新譜が出たばかりのスプリングスティーンのレコード。
CD派のシロさんに敢えてアナログ盤にしてみました☆
で、もちろん中古なので音をチェックしようと思ったら
音が出ないっ!(>0<)っていうかなんか変っ!
慌てて試聴盤として取り出したのが、一番手前にあった
プロコルハルムの「A Whiter Shade Of Pale」というアルバム。
とっても久しぶりに聴きました。

クロがいくつの時だったかさえわからないくら昔、
たしか日産スカイライン(シルビア?)のCMで使われてた「青い影」。
満天の星空と、全然覚えてないんだけど
とっても素敵なコピー(ナレーション)。
そして、ハモンドオルガンのどこか懐かしくて切ない感じと
ちょっとしゃがれ声のボーカルのこの曲が
めちゃくちゃマッチしてました。
あのCMはぼんやりとだけどいつもクロの心の中にあって
星空が大好きになったキッカケかも。

大好きなレコードでお気に入りの曲を聴く時間は
至福のひととき。
α派でこころも体もほぐれるのかも☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

「THE QUARTET」

20071016tue_jazz

日曜日にパシフィコ横浜で素晴らしい顔ぶれのJAZZライブに
行ってきました☆

2階席の2列目だったからとっても良く見えたし
スピーカーの真ん前だったからか、音もしっかり聞こえました。

JAZZはあんまり詳しくないのでジャック・デジョネットを知らなかったけど
彼のしなやかな右手に釘付け&シビれっぱなしのクロでした。

ロン・カーターはダンディこの上なく
ハービー・ハンコックの演奏はもちろん素晴らしくて
司会進行中もがんばって日本語を取り入れて盛り上げてくれてました。
ウェイン・ショーターはソプラノサックスの調子が悪かったのかな?
っていう感じがしたのは気のせいかな。
一番楽しみにしていただけにちょっと気になっちゃいました。

照明も素晴らしく、あんなに大きなホールなのに
まるでライブハウスにいるような感じのする落ち着いた色合いに
途中まぶたが幾度となく落ちたのはシロさんも同じだったみたい(^_^;

各人の演奏は素晴らしく、それを生で聴けたこと・観ることができたのは
すごい経験だと思うけど
1曲くらい、スタンダードナンバーが聞きたかったカナ...というのが本音。

昨日と今週金曜は国際フォーラムなんだよなぁ。
行きたいけど11,000円はかなりお財布にキツイです(^_^;

そうこうしてるうちに雨が止んだようなので
ちょっとマラソンしてこよっかナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんまり嬉しいので。

20071016tue_hairspray

しつこく載せちゃいました☆
ジャケもカッコイイのダ(^-^)

(写真をクリックするとamazonの商品ページが開きマス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

”夕風ブレンド” スキマスイッチ

夕風ブレンド (初回限定盤)(DVD付)

明日発売だけど、今日届きました☆
さっそく内職のお供として聴くことに。。。
今回は先行シングル「アカツキの詩」も購入済み。

内職が一段落したので感想をちょっと。

素晴らしいアルバムです(^-^)☆ 買ってヨカッタ。
M-1「藍」はちょっと切ない名曲。1曲目にいきなりこんなに
いい曲を持ってきて大丈夫?っていうくらいいい曲デス。
で、なのに次はガラリ変わって「ガラナ」。
「え~っ(^_^;」って思ったけどそんなこと全然なかった。
アルバム全体の流れは聴きやすくそれでいて飽きさせず
いいものがたくさん集まって「ぎゅっ」って感じデス。

ステキなインストが始まったと思ったら
「福耳」とは全然アレンジの違う「惑星タイマー」。
福耳としてのポップ調もいいけど
しっとりと聞かせるアルバムver.もステキです☆
ただ、ティンパニー(?)みたいな打楽器の音が
どうも浮いちゃってる感じがするのはクロだけかな(^_^;

M-5「月見ヶ丘」はかわいくて
「ボクノート」の歌詞はとっても綺麗。
M-8「ズラチナルーカ」はボーカルがダブリング?
曲調もアレンジもちょっと変わってて、いつもだったら
聞き流しそうだけど何だか耳が傾く。

M-10「アカツキの詩」はアルバムよりも音が多くて
ポップ感が増しています。
シングルの特典DVDしかまだ見てないけど
この歌のクリップ(アニメーション)の色は
温かさと切なさと懐かしさを兼ね備えている感じで
いろんな想いが溢れてきます。

ちょっとでも興味があったなら購入をオススメしま~す(^-^)

余談だけどスキマのアルバムタイトルを聞くと
いつも決まって堂島クンの「黄昏エスプレッソ」を思い出します。
どのタイトルも夢見がちで懐かしくてあったかな印象です。

余談 その2
ちょっと気になっているところでマスタリングしてました。
いい音なのはそのせいかな。。。
アルバム前2作品持ってないけど、今度聞き比べてみよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月29日 (木)

青のレクイエム

久しぶりにCDを買った。元ちとせの”ハナダイロ”。
なんとか初回限定版を無事に購入。
初恋”の予告編を目にするたび”青のレクイエム”が
切なく胸に残ってたから、以前から気になっていたアルバム。
楽曲提供や参加アーティストも錚々たる顔ぶれ。

クロの初恋は甘酸っぱいとか鮮烈に記憶に残ってるとか
そんな感じじゃなかったからちょっと憧れる。
この曲はまるで映画のために書き下ろしたような詞になっていて
だから、この曲を聴くと映像を伴って胸が痛む。
映画の設定はとてもあり得ることとは思えないはずなのに
見るたびに「もしかして本当?」と思えてきてしまう。
”初恋”を映画館に見に行きたいけどシロさんは邦画に興味がないから
DVDが出たら借りてみたいと思う。
と、思いながらそんなこと忘れてしまった映画はたくさんあるけど(^。^;

元ちとせ。
彼女のデビュー時期にちょうど”業界”というところでバイトをしていて
”スゴイ新人だ!”と取り上げていたのを思い出す。
”その声は、100年にたったひとり。”というようなキャッチだったと思う。
”ワダツミの木”のPVを初めて見たときは、あまり聞きなれない
その歌いまわしと、こういうのがこれからブレイクするんだと不思議な
思いで他人事のように聴いていた。
毎日何度も何度もPVを目にする機会があって
そのうちにあれよあれよと”ワダツミの木”は大きくなっていった。

あの頃のクロは過大な売出し方への反発心から
彼女の声をちゃんと聴いていなかったのだと思う。
いまさらだけど、”青のレクイエム”で初めて
元ちとせというシンガーの声をちゃんと聴くことができたみたい。
うたに籠められた様々な感情がしっかりと歌い上げられた
本当に素晴らしいうただと思う。

↓元ちとせHP ”ハナダイロ”ページ。
20060629thu_hanadairo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

”YUI for 雨音薫” & ”福耳”PV

たまたま今、他のアーティストのPV視聴をしてたら
タイヨウのうた”主題歌の「Good-bye days」のPVを
みつけました☆
映画を見たあとの想いがふんわり蘇ってくる、そんなPVです。
”YAHOO!動画”で7月31日まで無料でフルPV視聴できマス。
特番もあるのダ(^0^)
Good-bye days
(↓PVはココからデス。)
http://streaming.yahoo.co.jp/p/y/mic/10029/

ちなみに、クロが見てたPVは福耳の”惑星タイマー”。
こっちはナント9月30日まで(>。<)!タダなんてスゴイ。
 惑星タイマー (初回限定盤)(DVD付)
(↓PVはココからデス。)
http://streaming.yahoo.co.jp/c/y/mic/10022/1002200006/
こちらもステキです☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)